ケノンでのvio脱毛方法

家庭用脱毛器でとりわけ人気のある脱毛器があります。

それは「ケノン」です。

脱毛サロンに行きたいけどなかなか時間がない、脱毛サロンに行く勇気がない、自宅で手軽に脱毛したい、など色々な希望があって家庭用脱毛器がとても人気となっています。

また、自宅でvio脱毛をしたいから、という理由の方もいらっしゃると思います。家庭用脱毛器ケノンでのvio脱毛が出来るかどうかについては、Vラインについては確実に出来ます。

しかしながらI・Oラインについてはあまり推奨されていないようです。Vラインの脱毛方法については、他の部位と同じでムダ毛の気になる部分にケノンを当てていくことで施術が出来ます。

あらかじめなりたい希望の形などがあれば、ショーツをはいてから施術をするとうまくいくようです。また、I・Oラインについては粘膜に近いこともあり、光を当てることはとても危険です。

家庭用脱毛器の光脱毛はメラニン色素に強く反応する仕組みがあるので、万が一メラニン色素に反応してしまい火傷を起こしてしまては大変だからです。

そのためI・Oラインをキレイに脱毛したい場合は、脱毛サロンに行って施術をしたほうが良いでしょう。ケノンでのvio脱毛については、ぜひ注意しながら行うようにしましょう。

ケノンでのvio脱毛効果

従来の家庭用脱毛器の場合、思ったよりも高い効果を得られなかったという方も多くいらっしゃいますが、ケノンはそういった脱毛器以上の効果がありますので、ホームケアでしっかりとムダ毛対策をしたい方に適しています。

また、照射範囲が広いのも特徴です。

家庭用脱毛器の中には照射範囲が狭く、広範囲ですと照射するだけで一苦労という製品も少なくありません。その点、ケノンは広範囲の照射が可能ですので、vioはもちろんですが、背中などの広い部分でも楽に照射する事ができるのです。

どの程度の回数照射する事によって脱毛できるのか気になるものですが、2週間に一度程度の照射を行ったとしても、最低でも半年程度の期間が必要になる事が多いようです。

もちろん人によって毛の状態が違いますので、もっと期間が掛かるケースもあります。

ケノンでvio脱毛をするメリット

家庭用脱毛器のメリットといえばたくさんあるのではないかと思われます。最近では性能が高いものが多いので、脱毛も敷居が低くなったといえます。ケノンもそのような脱毛器のひとつでしょう。

ケノンの販売元はデリケートゾーンの脱毛をあまり推奨してはいないようですが、vioといえばあまり他人には見せたくないものです。個人で対処できるメリットは大きいものでしょう。ケノンの脱毛器では全身の脱毛が可能ですが、特にiラインとoラインに関しては推奨されていないので、やらないほうがいいかもしれません。

一般的な女性の方ならvラインの脱毛だけでも十分に満足いただけるでしょう。vioは肌もデリケートなうえ、毛も濃く生えている部分のため、個人で脱毛行う際には、もっとも注意を払わなくてはいけない部位です。初めて脱毛する時は、低めの設定ではじめましょう

。肌トラブルにも繋がってしまう場合もあるので、自信がなければ、やらなくてもいい部位でもあると思われます。脱毛には掛かる費用や、サロンや病院へ通う手間や、施術を見られる恥ずかしさなどがあります。やはり総合的に見ても、このような部分を回避できるケノンは便利で、メリットの多い脱毛方法だといえるでしょう。

ケノンのvio脱毛の痛み

体にあるムダ毛の脱毛を自己処理で行なっている人は多くいます。しかし、こうした自己処理も、正しいやり方で行わないと、肌にダメージを与えたり、色素沈着で肌が汚くなってしまうこともあります。

自己処理をするための脱毛グッズには様々な物がありますが、その中でもケノンは、脱毛サロンと同様のフラッシュ脱毛を自宅で手軽に行うことができるものです。

ケノンは処理の際に痛みが少ないのが特徴で、また出力や一度のショット回数を調整することができるので、肌質や場所によって出力の強さを変えることができるのが大きなメリットです。

そのため、vioラインのような肌が敏感な部分でも、高い脱毛効果を得ることが可能です。vioラインにケノンを使用する際には、事前に余分な毛をハサミやシェーバーなどでカットしておくと、アンダーヘアの形を整えやすくなり、また処理の時に毛が飛び散ることを防ぐことができます。

vioラインの肌は刺激に弱いため、はじめて処理を行う際には出力を最弱にし、肌への影響を確認しながら徐々に出力を上げていくのが安全です。

また、処理前や処理のあとには、保冷剤などを使って処理した部分を冷やしておくと、肌への負担を更に減らすことができます。

ケノンの脱毛効果が出るまでの期間

vio脱毛をする際には家庭で行うという方が数多くいらっしゃいます。

脱毛サロンやクリニックを利用して脱毛するケースもありますが、vioはデリケートゾーンという事もあり、人に行ってもらうのは抵抗があるという方も多いからです。

家庭でも効果的に脱毛したいものですが、そんな時に最適なのがケノンです。家庭用脱毛器の中でも特に効果の高い脱毛器ですが、脱毛サロンの施術程度の効果があると言われていますので、自宅にいながら効果的に脱毛する事ができます。

ではケノンで脱毛する場合、どの程度の期間が必要になるのかという事ですが、多くの方は半年程度で効果を実感しているようです。

ただ、人によって効果の感じ方は違いますし、ケノンの脱毛レベルの設定も違っていますので、効果には個人差があると言えます。また、半年程度で効果が見えると言っても完全に脱毛できるという訳ではありません。

脱毛サロンでもクリニックでも完全に脱毛する為には1年以上の期間を要すると言われていますので、ケノンの場合も完全に脱毛する為には1年以上の期間が掛かります。

因みに早く脱毛したいからといって頻繁に利用してしまうと皮膚を傷める恐れがありますし、利用回数を多くすれば早く脱毛できる訳でもありませんので過度の利用には注意が必要です。

ケノンで脱毛後のケア

ムダ毛の処理は、女性にとっては欠かせない身だしなみの一つです。腕や脇、脚といった人目につきやすい部分は定期的に処理を行い、肌を出した時に見苦しくないようにお手入れをすることが必要です。

こうした目につきやすい部分の他に、vioラインのムダ毛を処理するという人も少なくありません。vioラインを綺麗に脱毛しておくことで、水着などを着た時もアンダーヘアがはみ出るといったこともありませんし、生理の時に経血がついて不潔な状態になることを防ぐ効果も得ることができます。

こうしたアンダーヘアを手軽に自宅で処理できるものとして、家庭用フラッシュ脱毛器のケノンが人気を集めています。ケノンは手軽にエステと同様のフラッシュ脱毛を行うことができる脱毛器で、痛みが少なく、また照射範囲が広いのが特徴です

ケノンでアンダーヘアのお手入れをする際には、出力を弱めに設定して、肌の状態に合わせて最適な出力に調整すると、肌に余計なダメージを与えるのを防ぐことができます。

また、ケノンで処理を行ったあとは、保冷剤などで十分に冷やしたり、場合によっては保湿クリームや化粧水といったものでケアをしておくと、処理のあとにヒリヒリ痛んだりといったことを防ぐことができます。